藤井四段・竜王戦2

竜王戦本戦2回戦、藤井聡太四段 対 佐々木勇気五段 の対局は、佐々木五段が勝利し、藤井四段の連勝記録は29でストップした。

藤井四段の強さは私が語るまでもない・・・というか、どれほどすごいのかよく分からない、というのが正直なところだが、まだ中学生でありながら記者の質問にきちんと敬語を使って受け答えをしているところがすごいと思った。 たぶん私よりしっかり受け答えができていると思う。

連勝記録がストップしたのは残念だと思うが、本人としては少しホッとした部分もあるのではないか? どうだろう。 私ごときでは、勝負の世界に生きる人たちの気持ちに想像の及ばないところがある。 ともあれ、藤井四段の今後の活躍は全将棋ファンにとって今後も注目の的であり続けるだろう。

将棋界の今後の注目ポイントとしては、まず、羽生三冠のタイトル戦(棋聖戦・王位戦・王座戦)の行方だ。3タイトルとも若手強豪との対戦がほぼ確定している。 また竜王戦の今後の対局も注目だ。 羽生三冠には今年こそ竜王のタイトルを獲得してほしいと思っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中